市場に並ぶ蟹!蟹!蟹!オホーツク網走産を中心に国産のみをご紹介しています。

希少種から、タラバ・ズワイ・毛蟹といった三大蟹はもちろん、厳しい環境下で育ち抜いたカニ達を味わってみて下さい。

美味しい食べ方や特徴などもご紹介致します。


毛蟹

毛がに

小さな体と食べ応えにはギャップがある。
上質な味はここで育った証拠。
濃厚な蟹味噌と甘い蟹肉は贅沢の一言。

画像の説明

いばらがに

国内希少種の蟹。かつて”幻”と言われた
『いばらがに』は網走グルメの代表格。
いばらの”内子”は極めて重宝されている。

ずわいがに

本ずわいがに

言わずと知れた本ずわいがには全国的に不動の人気を誇る。繊細な身質、濃厚な蟹味噌。
この”蟹”はいつの時代も愛される。


あぶらがに

あぶらがに

”いばらがに”と共に国内流通のほぼ100%網走産のローカルスター。味も姿もタラバと非常に似ている人気種。

画像の説明

本たらばがに

これぞKing of the crab。ボリュームと風味が際立つ説明不要の”蟹の王”。絶大な人気と数の減少から極めて貴重な蟹。

かに加工品

蟹のむき身・加工品

すぐ使える、手軽な贅沢『蟹のむき身』!お料理などの具材としても、もう一品欲しい時のアイテムとしても!









Salmon

秋鮭・オホーツクサーモン・くちぐろ






この魚たち無しでオホーツクは語れない。

オホーツク産の天然秋鮭、地元の人気種オホーツクサーモン、くちぐろをご紹介。

オホーツクの風物詩を是非ご堪能下さい!

画像の説明

天然銀毛秋鮭

オホーツク、秋の風物詩『天然銀毛』
銀色に輝く体。厳しい海でたくましく育った”北”の秋鮭はもはや日本の文化。

オホーツクサーモン

オホーツクサーモン

オホーツク”夏の風物詩”『オホーツクサーモン』しっとりと柔らかい味質と秋鮭とは異なる独特の濃い脂がある。

ときしらず

くちぐろ

サクラマスが秋に獲れるもの。非常に柔らかく脂分も強い地元の人気種。富山県では郷土料理のマス寿司に使われる。









Salmon roe

無添加いくら






天然の秋鮭からとれるまだ柔らかく、艶・張りのある卵のみを丁寧に手でほぐしていき、味付けしていきます。

保存料や着色料は使わず、素材の味を引き立たす工夫を施してあります。長年作ってきた天然秋鮭のいくらを是非ご賞味下さいませ。


毛蟹

無添加いくら

産卵前の沖合いでとれる秋鮭から丁寧にハリのある卵のみを採取。何度も手を加え、代々行っている手法を使い無添加で仕上げています。








Thornhead

網走 活〆釣きんき






言わずと知れた”東”のトップブランド『網走活〆釣きんき』。

1尾1尾丁寧に釣り上げ、船上で活〆・氷詰しているため鮮度が段違い。

全身からじわりと染み出てくる脂は、“芳醇”という言葉が良く似合います。まさに最高級。網走の宝物です。

網走きんき

網走きんき

網走が誇る高級ブランド魚『網走活〆釣きんき』キンキの延縄漁は網走だけ。1尾1尾を丁寧に扱う為、市場に入った時の鮮度が格別。











Scallop•Sea urchin eggs

ホタテ•蝦夷ばふん雲丹






網走ではホタテを始めとする貝類や、雲丹の中でも際立つ甘さと濃厚さでその頂点に立つと言われる『蝦夷ばふん雲丹』が全国的にも評判です。

流氷の恩恵と、冷たい海流が絶えず行き来する土地柄がこのような海の幸を生んでくれています。


画像の説明

ホタテ

水揚げすぐの新鮮活ホタテ!オホーツクの栄養資源で甘く繊維質に育ったホタテ。噛むと繊維がほどけていく。これぞ港町の真骨頂。

画像の説明

蝦夷ばふん雲丹

雲丹の代表格『蝦夷ばふん雲丹』。貴重な網走昆布とオホーツクの寒水で育つここの雲丹は全国にファンがいる。網走に蝦夷ばふん雲丹あり!

旬の魚介

旬な魚介

オホーツクでとれる四季折々の”旬”な海の幸。種類によって美味しい季節はそれぞれ。網走市場を賑わす人気者をご紹介!











Dried fish

特選干物






豊富な水産資源を誇るオホーツク網走市。質の良い海産物と魚種の多さから色んな種類の海の幸が楽しめます。

余計な水分が抜けた干物は旨みだけ残る昔ながらの日本の技術。今日も”浜”には美味しい干物が揺れている。


干物

特選干物

オホーツクでとれる魚やイカを贅沢に旨みだけを残して干物に加工。先代から受け継がれる干物製法。これぞ日本の文化。